低インシュリンダイエットにも使える

ダイエットを成功させるためには、なんといっても食事の

管理は欠かすことができません。

カロリーを管理することはもちろんですが、どうした食品

が太りやすいのか、しっかり食べても太りにくいのかもよ

く知っておくことが大切です。

人気のダイエット方法のひとつに低インシュリンダイエット

があげられます。

血糖値が急上昇すると、インシュリンも過剰に分泌されるこ

ととなってしまいますが、インシュリンが過剰に分泌される

と脂肪もつきやすくなってしまいます。

そこで、血糖値の上昇を抑えることができれば、インシュリ

ンの分泌も抑えられ、贅肉がつくのを防ぐこともできます。

それゆえにGI値が低い、血糖値の上がりにくい食品を摂る

よう心がけインシュリンの分泌を低く抑え、脂肪の蓄積を防

ぐのがこのダイエットの方法です。

具体的な方法としては例えば、同じ麺類を食べる場合も、血

糖値の上がりやすいうどんを選ぶよりも、GI値の低い蕎麦

を選ぶ、炭水化物を控えるなどの方法があります。

肉類や魚類などはしっかり摂取することができますので、空

腹も感じにくく、食事量も減らさずにダイエットすることも

できます。

ダイエットに良いことはもちろん、生活習慣病の予防にもなります。

コメントは受け付けていません。